H市役所職員の看護師に転職しました。

私は地方都市の市立病院に18年勤めて、昨年から市役所の看護師に転職し中山間地域の無床診療所で看護師として働いています。市職員の社会人枠で採用されたので市立病院での18年の経験を加算して貰えたので、給料は2万円位上がりましたが、賞与は半分で年収は以前よりも減りました。やはり、地方公務員の給与は厳しいと聞いていましたがその通りでした。
私の以前勤めていた市立病院は二次救急の病院でしたから、ベテラン看護師は結構忙しくしていましたが、今は気が抜けるくらい暇な毎日です。勤務は日勤だけで土日祝日が休みなのは初めてで新鮮な感じです。
只、ゆっくりと穏やかに看護師としての仕事ができるのは良いことですが、市立病院と違って矛盾や妥協があることも事実です。また、自分から動かないと何も情報が入ってこないのは少し恐ろしい気がします。以前の病院では好むと好まざるとに関わらず、様々な医療情報が洪水の様に入ってきました。やはり、離れてみて初めて気が付きますが、市立病院ではしっかりとした組織の下で看護部の看護師として守られていたのだと思います。現在の診療所では自分自身を自分で守り、看護師として自分自身で向上心を持って取り組んでいかなければなりません。

Copyright(c) 転職に繋がる看護師の職場の悩み All Rights Reserved.