Iパート看護師も疲れます。

私は都市部の私立総合病院で10年務めて、昨年、内科のクリニックに転職しました。総合病院の看護部という組織と組織を作る看護師の副主任・主任・看護師長・総看護師長というキャリアの中の人間関係に疲れたのが転職の最も大きな理由でした。転職する時に同僚看護師からクリニックは人数が少ないから、人間関係は総合病院よりもウェットで馴染めないと大変だし、ドクターも1人だから変なドクターだったらどうする等と脅かされましたが、幸いドクターも良い人で看護師や事務員もわいわいしていて最初から仲間に入った感じがしています。
只、問題は勤務です。私はもともと点滴が下手な方で、特に、高齢の女性の様に血管が細くて見え難い患者の点滴に苦労していました。只、看護師も大勢いましたから、上手く変わってもらったりして何とかやっていましたが、ここではそうはいきません。特に、このクリニックは子供の患者が多く、子供の患者の点滴に苦労しています。また、今までは検査技師に引き継げば良かった各種検査も、ここでは全て看護師がやらなければなりません。診療中はパート看護師も正看護師も変わりはなく、また、ピンチヒッターはいませんから常に自分の看護スキルだけが頼りです。前の病院でもう少し真面目にスキルアップに取り組むべきでした。

Copyright(c) 転職に繋がる看護師の職場の悩み All Rights Reserved.